TOP > デザイン知 > ポール・ランド「すべてがデザイン」

ポール・ランド「すべてがデザイン」

ポール・ランド(Paul Rand)は米国のグラフィックデザイナー。ABCテレビやIBM、UPSなど、企業ロゴのデザインで有名。1972年にはニューヨークのアート・ディレクターズ・クラブの殿堂(Hall of Fame)に入るなど、グラフィックデザイン界の有名人です。グラフィックデザインの素養は欧州の雑誌から得ているところが多く、独学的な面が多い。

彼の言葉、「すべてがデザイン。すべてが!」からは、彼のデザインに対する思い入れが伝わってきます。